最高の結婚式のために~結婚式場選び、ウエディングドレス選び~

最高の結婚式場、ウエディングドレスを選んで想い出深い結婚式に

申し訳ありませんが、まだデータがありません。

式場を決めるに当たって

結婚式 

結婚式のイメージを具体的に考えたら、結婚式場を決めます。
会場を選ぶ際に、考慮したいポイントがいくつかあります。

まずは、どのようなスタイルで挙式を行なうかです。
教会式で行なうのか、神前式を行なうのか、最近は人前式というスタイルも人気になっています。
双方の両親の意見も聞いておきたいところです。

また、披露宴会場を決める際には、どのくらいの人数のゲストを招待するかもある程度決めておかないといけません。
人数によって会場の大きさやタイプが変わってきます。
親戚関係、会社関係、友人など、招待したい人のリストアップは早めに行ったほうがいいでしょう。

いつ結婚式を上げるのか、日にちを決めるのも早めに行なうべきです。
特に、天候に恵まれやすい春、ジュンブライドという言葉もある6月、気候の穏やかな秋は人気シーズンなので、お日柄のいい日は早く埋まってしまいます。

披露宴の会場のタイプをどのようなものにするのかも、早めに考えておきたいポイントです。
招待者の人数や挙式スタイルによってもどのような会場で披露宴をするか、変わってきます。
ウエディングドレスを選ぶ際にも、会場の雰囲気に合わせる人が多いようです。

Friday March 7th, 2014 未分類

テーマを決めよう

ウエディングドレス

結婚式をより二人の理想の形で実現するためには、テーマを決めることが大切です。
これは、結婚式場選びにも、ウエディングドレス選びにも関係してくることなので、しっかり決めたいものです。
例えば、二人の趣味がサーフィンであれば、海をモチーフにするというのもいいでしょう。
二人の個性が演出に反映されれば、ステキな結婚式になります。

特に、最近の結婚式は、昔に比べて自由度が高くなっています。
形式的な結婚式にこだわるのももちろんアリですが、二人らしいテーマを決めた結婚式であれば、二人にとってもゲストにとっても想い出深いものになるでしょう。

Friday March 7th, 2014 未分類

理想のイメージを形に

結婚式

結婚式のテーマが決まったら、そのイメージを膨らまして具体化していきます。
結婚式場のスタッフの方とも相談して、どのような演出が可能か、どのようなプログラムがいいかを決めていきます。
ウエディングドレス選びの際にも、イメージがはっきりしていれば最適なものを選びやすくなります。

会場選びや演出、プログラムを決めるには、どのようなことができるのかを把握しておいたほうがいいでしょう。
インターネットのウェディングに関するサイトを見たり、ブライダル情報誌を見たりして、情報を集めておきます。

Friday March 7th, 2014 未分類

ドレスを選ぶ

ウエディングドレス 

女性にとって、純白のウエディングドレスとうのは憧れの一つです。
誰もが一度は、自分がウエディングドレスを身にまとってバージンロードを歩く姿を想像したことがあるかと思います。
結婚式場を決めたり、式の内容を決めるのと並行して、ドレス選びを行います。

ドレス選びのポイントは、先入観を持たずにいろいろなタイプのドレスを試着してみるということです。
「自分にはこの形は似合わない」などと決めつけずに、自分にピッタリなものを探してみるのがいいでしょう。
体型に気になる部分がある方は、体型カバーのポイントを抑えた選び方をすればスッキリ解消することができます。
また、会場の雰囲気によっても似合うドレスは変わってきます。
トータル的に考えて最も自分に似合う、最高の結婚式を演出するのにふさわしい一着を探しましょう。

Friday March 7th, 2014 未分類